グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  最新記事 >  大発見!いわたの考古学

大発見!いわたの考古学


大発見!いわたの考古学
 磐田市内で、300ヶ所を超える遺跡が見つかっています。これまでに行われた発掘調査の成果からの中から、磐田市の歴史の1ページに残る重要な発掘調査や、歴史を塗り替えたり、全国的にも話題となった発見を取り上げ紹介しています。
初日の23日、早速、磐田市文化財課企画展「大発見!いわたの考古学~結構すごいぞ!発掘調査~」を見に、磐田市立中央図書館に出掛けてきました。
会場に入ると、まず目についたのは明ケ島墳丘の下からから出土した6.000点の土製品の一部を展示。他にも国指定史跡の新豊院山古墳群や長者屋敷遺跡、米塚古墳群などインパクトある資料を展示しています。興味のある方はこの機会に!

開催期間:7月23日(土)~8月28日(日)毎週月曜日休館
時間:午前9時~午後6時
場所:磐田市立中央図書館